アイスランド対クロアチア【予想とオッズ】

アイスランド対クロアチア
アイスランド vs クロアチア
1-2
試合終了
アイスランド対クロアチア結果】ペリシッチ弾炸裂!
6月27日・3:00(日本時間)
ロストフ・ナ・ドヌ
グループD

次の試合 ►
ラウンド16
クロアチアデンマーククロアチア
vs
デンマーク

7月1日・23:00

フランスアルゼンチンフランス
vs
アルゼンチン

7月1日・3:00

グループD

チーム
クロアチア
クロアチア
300+69
アルゼンチン
アルゼンチン
111-34
ナイジェリア
ナイジェリア
102-13
アイスランド
アイスランド
012-31

7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

現実的にクロアチアが圧倒的に優勢であることに違いないが、ヨーロッパ予選での成績もあって両国のオッズにさほど差はないようだ。
マッチレビューと予想をチェック! 最新のオッズ
アイスランド代表メンバー一覧 クロアチア代表メンバー一覧

マッチレビューと予想をチェック!

ギルフィ・シグルズソングループDの最終節「アイスランド×クロアチア」。
このゲームの勝者は?

初戦アルゼンチンとドローを演じる波乱を起こすも、続く第二戦のナイジェリア戦で完敗を喫し後がないアイスランドと、ナイジェリア、アルゼンチン相手に連勝し早くもグループステージ突破を決めたクロアチアによる一戦。

得失点差を考えても、クロアチアが最終節仮に最悪の結果となった場合でも、グループステージ首位通過の座を奪われるということはほとんどあり得ない。

となると、懸念されるのはクロアチアのこの試合に対するモチベーションだ。もちろん3戦全勝での突破を狙ってくるだろうが、決勝トーナメント初戦を見据えてルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)、イバン・ラキティッチ(バルセロナ)といった一部主力選手を温存させる可能性がある。

そうなると、アイスランドにもチャンスが転がってくる。そもそもアイスランドはヨーロッパ予選でクロアチアを倒して首位通過を果たしている。
クロアチアに対して苦手意識は全くない上、相性的にもやり難い相手ではない。

アイスランドがグループステージ突破を決めるためには、同時刻他会場で行われる「ナイジェリア対アルゼンチン」でナイジェリアがドロー以下に終わり、かつ得失点差でも彼らを上回らなければならないという極めて厳しい条件だ。

前節ペナルティキックを外したギルフィ・シグルズソン(エバートン)、アルゼンチン戦でゴールを決めたエースのアルフレッド・フンンボガソン(アウクスブルク)の一撃に期待がかかる。

アイスランド アイスランドに賭けたい クロアチアに賭けたい クロアチア

そんな「アイスランド代表対クロアチア代表」の一戦は、日本時間27日3時キックオフ予定となっている。

アイスランド対クロアチア2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

現実的にクロアチアが圧倒的に優勢であることに違いないが、ヨーロッパ予選での成績もあって両国のオッズにさほど差はないようだ。

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
2.87 3.40 1.50 3.25 3.40 2.37
賭けたい 賭けたい

※(1がアイスランド、2がクロアチア

アイスランド代表メンバー一覧

▼ GK
フレデリック・スクラム(ロスキルデ/デンマーク)
ハンネス・ソール・ハルドーソン(ラナース/デンマーク)
ルーナル・ルーナルソン(ノアシェラン/デンマーク)

▼ DF
サミュエル・フリズヨウンソン(ヴォレレンガ・フォトバル/ノルウェー)
ラグナル・シグルドソン(ロストフ/ロシア)
ビルキル・サエバルソン(ヴァルル)
スヴェリル・インギ・インガソン(ロストフ/ロシア)
カリ・アルナソン(アバディーン/スコットランド)
ホルマル・エイヨルフソン(レフスキ・ソフィア/ブルガリア)
ホロドゥル・マグヌソン(ブリストル/イングランド)
アリ・スクーラソン(ロケレン/ベルギー)

▼MF
ビルキル・ビャナルソン(アストン・ヴィラ/イングランド)
エミル・ハルフレドソン(ウディネーゼ/イタリア)
ギルフィ・シグルズソン(エヴァートン/イングランド)
ルリク・ギスラソン(ニュルンベルク/ドイツ)
オラフル・スクラソン(カラビュックスポル/トルコ)
アーロン・グンナルソン(カーディフ/ウェールズ)
アルノール・イングヴィ・トラウスタソン(マルメ/スウェーデン)
ヨーハン・ベルク・グズムンドソン(バーンリー/イングランド)

▼ FW
アルフレズ・フィンボガソン(アウクスブルク/ドイツ)
アルベルト・グドムンドソン(PSV/オランダ)
ヨン・ベズヴァルソン(レディング/イングランド)
ビェルン・シグルザルソン(ロストフ/ロシア)

ブックメーカーのオッズは…?

クロアチア代表メンバー一覧

▼ GK
1 ドミニク・リヴァコヴィッチ(ディナモ・ザグレブ)
12 ロヴレ・カリニッチ(ヘント/ベルギー)
23 ダニエル・スバシッチ(モナコ/フランス)

▼ DF
2 シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリード/スペイン)
3 イヴァン・ストリニッチ(サンプドリア/イタリア)
5 ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
6 デヤン・ロヴレン(リヴァプール/イングランド)
13 ティン・イェドヴァイ(レヴァークーゼン/ドイツ)
15 ドゥイェ・チャレタ・ツァル(ザルツブルク/オーストリア)
21 ドマゴイ・ヴィダ(ベシクタシュ/トルコ)
22 ヨシプ・ピヴァリッチ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)

▼ MF
8 マテオ・コヴァチッチ(レアル・マドリード/スペイン)
10 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/スペイン)
7 イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン)
11 マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル/イタリア)
19 ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア)
14 フィリプ・ブラダリッチ(リエカ)

▼ FW
9 アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ)
16 ニコラ・カリニッチ(ミラン/イタリア)
17 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/イタリア)
4 イヴァン・ペリシッチ(インテル/イタリア)
18 アンテ・レビッチ(フランクフルト/ドイツ)
20 マルコ・ピアツァ(シャルケ/ドイツ)

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑