【CLグループF】名称グアルディオラ×戦術家サッリの采配対決に注目

・チャンピオンズリーググループF展望
●第1節:9月13日(水)
シャフタール × ナポリ
フェイエノールト × マンチェスター・C

●第2節:9月26日(火)
マンチェスター・C × シャフタール
ナポリ × フェイエノール

今夏のマーケットでカイル・ウォーカー、エデルソン、バンジャマン・メンディといった新戦力を加えたマンチェスター・シティ。これまでグループステージでことごとくメガクラブと同居する等籤運に恵まれないチームだが、今回はようやくそうしたクラブとの対戦を避けることに成功。他チームとの戦力差をみても、首位突破はペップ・グアルディオラのノルマとなるだろう。
ドイツ代表のレロイ・サネやブラジル代表のガブリエウ・ジェズスといった若手の活躍にも注目だ。

シティの対抗馬となるのが、セリエAの名門ナポリだ。移籍マーケットでの動きは非常に地味だったものの、ベルギー代表のドリース・メルテンス、スロバキア代表のマレク・ハムシクといったスターの慰留に成功したナポリ。チームの成熟度ではシティをも上回る。格下と目されるシャフタール・ドネツク、フェイエノールトに連勝すれば、勢いにのってそのままシティをも倒してしまうということも大いに有りえる。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

このシティとナポリの直接対決が非常に注目だが、両者は10月、11月の第3節、第4節で激突する。元銀行員という異色の職歴を持つ戦術家マウリツィオ・サッリと、かつてバルセロナで3冠を成し遂げた名称グアルディオラの采配対決にも注目だ。

さて、ウクライナ王者のシャフタール・ドネツクは侮れない。フレッジやベルナールといったブラジル人タレントは健在で、実力のある選手が名を連ねる。2位争いが予想されるナポリとの直接対戦が注目だ。ここで1勝1分け、ないしは2勝することができたチームは、グループステージ突破が大きく見えてくるはずだ。両者は第1節にシャフタールのホームスタジアムで激突する。

昨シーズンのエールディビジ覇者であるフェイエノールトは、このグループにおいて苦戦を強いられることになるだろう。昨シーズンの主力がチームを離れ、戦力ダウンが否めないオランダ王者は、第1節のホームマンチェスター・シティ戦で勝ち点を拾うことができるかどうかがキーになる。

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑