【CLグループE】リバプール、セビージャの2強突破は揺るぎない?

・チャンピオンズリーググループE展望
●第1節:9月13日(水)
マリボル × スパルタク・モスクワ
リバプール × セビージャ

●第2節:9月26日(火)
セビージャ × マリボル
スパルタク・モスクワ × リバプール

スロベニアのマリボルと、ロシアのスパルタク・モスクワは多いに苦しい戦いを強いられることになるだろう。このグループは、スペインのセビージャ、イングランドのリバプールの2強が揃って突破する可能性が極めて高い。

新指揮官にエドゥアルド・ベリッソを招聘したセビージャは、今夏のマーケットでアルゼンチン代表のエベル・バネガ、コロンビア代表のルイス・ムリエル、デンマーク代表のシモン・ケアー、元スペイン代表のノリートと、各ポジションの弱点を補完する補強に成功。

一方プレーオフから勝ち抜いたリバプールは3シーズンぶりのチャンピオンズリーグ参戦となる。アーセナルからイングランド代のアレックス・チェンバレン、ローマからエジプト代表のモハメド・サラーといった快速ウィンガーを獲得したリバプール。なんとか慰留に成功したブラジル代表のフィリペ・コウチーニョとの連携がハマれば、この上なく驚異になるはずだ。ユルゲン・クロップが2年かけて築き上げた組織は、非常に完成度が高く、グループEの大本命と言って差し支えないだろう。セビージャと1位抜けを争う。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

また、15年ぶりにロシアリーグを制覇してチャンピオンズリーグに帰ってきたスパルタク・モスクワも、ルイス・アドリアーノ、クインシー・プロメスといった実力者を擁するが、やはり2強の牙城を崩すことは非常に困難なミッションとなるだろう。極寒のホームゲームでどれだけ勝ち点を拾えるかが突破のキーになる。

籤運にやや恵まれながら、2回戦からあれよあれよと本大会まで辿りついたスロベニアの伏兵マリボルは、どうしてもこのグループでは最弱という評価になる。万が一3位でフィニッシュし、ヨーロッパリーグ決勝トーナメントへの出場権を得ることがあれば、それは大健闘と言えるのではないだろうか。

当然ながら戦いが始まってみなければわからないが、セビージャとリバプールによる首位争いが行われ、スパルタク・モスクワが3位でヨーロッパリーグへ回るといった展開を予想される方が多いだろう。

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑