「ワールドクラスの選手が加入した!」本田獲得で期待を膨らませるパチューカ

・誰もが驚いた本田のメキシコ行き
今夏の去就に注目が集まっていた本田圭佑だが、その移籍先は周囲の予想とは相反するものとなった。長く日本代表を牽引してきたこのサムライは、新天地にヨーロッパではなくメキシコリーグのパチューカを選択したのだ。
日本開催であることが多いクラブワールドカップにも度々出場しているパチューカは、メキシコリーグとは言えど比較的日本人になじみのあるチームだが、本田の選択に驚いた人はきっと多いだろう。

アメリカ紙も、「これはビッグサプライズだ。彼は今アメリカにおり、オレンジカウンティSCの練習に参加している。もちろんMLS行きの話題は絶えなかった。しかし、メキシコのパチューカが最終的にホンダを獲得することになった。」と驚きを隠せない様子だ。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・ジニャク並みの活躍を期待するサポーター
パチューカサポーターも、よもやの発表に驚いているようで、ミランで10番を背負っていたサムライに、早くも元フランス代表ストライカーのアンドレ・ピエール・ジニャクと同等の活躍を期待している模様。ジニャクと言えば、リーグアンのトゥールーズやマルセイユで得点を量産したストライカーで、EURO2016でもフランス代表メンバーに名を連ねていた。
実は、そのジニャクは2015-16シーズンからメキシコのティグレスの一員となっており、加入初年度はリーグ戦28得点、2シーズン目となった昨シーズンも25得点と猛威を振るった。

パチューカサポーターは、早くもこのジニャクと本田の比較を始めており、アジアからやってくるスーパースターに同レベルのクオリティを求めているようだ。パチューカサポーターからは、「ホンダの獲得は予想外だった。彼はジニャクと同レベルの選手なのでは?」「ホンダはジニャクに続くワールドクラスのプレイヤーだ」等と言った意見が出ている。

本田圭佑は、日本の現役選手の中で元も有名な選手の1人であることに加えて、セリエAの名門ミランで10番を託されていた選手だ。この2点を持ってすると、パチューカサポーターは期待せずにはいられないかもしれない。
本田はそうしたパチューカサポーターの期待に、今度は「プレーで」応えることができるだろうか?まずはチームで10番をつけるウレタ等とのポジション争いで勝利しなければならない。

ワールドカップイヤーに向けて、サムライの新たなチャレンジが始まろうとしている…。

他の記事を読む

Tags: , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑