「ベルギーの忍者」が今夏遂にプレミアリーグ移籍を決断?

・ナインゴランがついにプレミアリーグ挑戦か?
今シーズンセリエAで37試合に出場し、所属チームのローマで不動の地位を勝ち取っているベルギー代表のラジャ・ナインゴラン。守備面における屈強なハードワークが持ち味の彼だが、今季は得点数も11点に達する等攻守両面で高いポテンシャルを発揮。「忍者」という愛称でもお馴染みのナインゴランだが、今夏に忍びの場をイタリアからイングランドへ移すことになるかもしれない。

かねてからプレミアリーグ数クラブからの熱烈なオファー提示が噂されていたナインゴラン。この夏ようやくその噂が現実のものになるのではと各メディアが伝えているのだ。
中でもマンチェスターユナイテッドがその獲得レース一番手とされており、これについてナインゴラン本人はこのように言及している。

「マンチェスターユナイテッドが僕を獲得しようとしていることは本当ではあるが、その話が実現しない可能性だって十分にあり得る。今の段階でも何とも言えないね。2016-2017シーズンはいろいろ考えた結果ローマに残るという決断を下したけど、現段階ではまだ自分の未来についてそこまで深く考えていないんだ。今はとりあえずバケーションを満喫したいね。」

マンチェスターユナイテッドがかねてからラブコールを送っているという報道は本当だったようだ。しかしこのコメントを見ると、本人にユナイテッドへの移籍の意志があまりないように感じられなくもない。
仮にユナイテッドへ移籍した場合、同ポジションで待ち受けるライバルはベルギーの同胞であるアルマン・フェライニや、フランス代表のポール・ポグバといった錚々たる面々となる。間違いなく現在より出場機会を得ることは難しくなるだろう。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・ワールドカップを見据えてローマ残留もある?
来年開催されるロシアワールドカップへ照準を合わせるのであれば、直前となるこのタイミングでそうした少なくないリスクをとる必要はないかもしれない。現在ナインゴランは既にローマでも不動の地位を確立させている上、ベルギー代表でも主力メンバーとしてワールドカップ予選を戦っている。
前回のブラジルワールドカップへの出場がかなわなかった彼だからこそ、そうした思いは人一倍強いだろう。

今回報道されたのはマンチェスターユナイテッドだったが、チェルシーのスカウトも彼のことをずっと追いかけている。もしプレミアリーグでナインゴランがプレーすることになれば、同国選手との対決も多くなり、より刺激的なものになることは間違いないが、果たしてベルギーの忍者は青、または赤のユニフォームに袖を通すことになるのだろうか。

他の記事を読む

Tags: , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑